旅行・地域

2010年5月 3日 (月)

青函トンネル記念館

本日は、津軽半島最北端の龍飛崎にある「青函トンネル記念館」に行ってきました。海面下140mの体験坑道も見学しました。全長53.85km(東京の山の手線一周半相当)ある海底トンネルを約24年間の工事期間で完成し(1964年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構により北海道側調査斜坑掘進が始まり、1985年310日に最終貫通し、1988年3月鉄道開通)総工費約6,900億円は1kmあたり約100億円の経費で作られたことになります。通常地下鉄は1kmあたり約200億円の経費がかかるそうなので約半分の経費で完成したことになります。帰りに十三湖の「お食事と宿 岩亮(ガンキョウ)」さんでシジミラーメンとおにぎりを食べました。

56

52

Photo

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)